‘岩手県’ タグのついている投稿

岩手県の温泉を飲もう。

2009年11月2日 月曜日

岩手県の温泉を飲もう!!!

いきなり何かというと、温泉おじさんの癖というか

特技で温泉は飲み物。

正確には温泉は飲泉許可がないと飲んじゃダメらしいが

温泉おじさんは特別に許されている!!! うそ。。。

 

温泉はやっぱり体が温まるしリラックスできるし

ついつい浴槽で飲んでしまう。それでその泉質の良さを見極めるのだ。

たぶんそれで温泉おじさんは夜が強いんだと・・・思う。

 

素人には薦められないが、温泉の飲泉。

ぜひぜひ!お試しあれ。

 

岩手県の旅行で便利な東北じゃらん

2009年11月2日 月曜日

岩手県でも有名な東北じゃらん。

 

やっぱり月1回月初に発行されるリクルートの人気雑誌は

岩手県の旅行や観光でも大いに役立つ。

 

電話予約で「じゃ」マークというお得な記号があって

人気お得プランを予約もできる。

 

ふだんネットで予約する温泉おじさんも東北じゃらんの内容も検討しつつ

QRコードでじゃらんnetへ飛び、あとパソコンのホームページ

モバイルページも参考にしつつ慎重に予約する。

彼女との旅行で失敗はできない。だまされたくないし、損もしたくない。

そんな気持ちで比較して泊まるホテルは間違いない。

 

いずれにしてもネットとか携帯電話とかの画面もいいが

雑誌で気軽にパラパラ見て検討するのが好きなのだ。

 

東北じゃらんを参考にして良い旅行しようぜ!!!

 

 

岩手県で最も美しい海岸といえば、浄土ヶ浜だ。

2009年11月2日 月曜日

岩手県の海と言えば、三陸海岸。

前にも紹介したとおり、三陸海岸は有名だ。

その三陸海岸でも温泉おじさんがこよなく愛する景色が浄土ヶ浜じゃ。

 

陸中海岸国立公園の中心をなす浄土ヶ浜は、

宮古の代表的な景勝地。

 

鋭くとがった白い石英粗面岩が林立し、

一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩る。

 

松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値がある。

 

参考までに・・・

浄土ヶ浜の地名は、天和年間(1681~1684)に宮古山常安寺七世の

霊鏡竜湖(1727年没)が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから

名付けられたそうだ。

「日本の快水浴場百選」〔海の部特選〕に選定されており、

夏には海水浴で人気。

 

ビーチは水着で一杯なのだ。

もちろん、温泉おじさんも彼女とラブラブ。

やけどするなよ。

 

温泉番組で温泉おじさん怒る!!!

2009年11月2日 月曜日

温泉おじさん今怒ってます。

温泉番組。そうテレビでよくある温泉旅番組。

とある日曜の昼何気なくテレビを見ていたら

なんと岩手県の某観光地とレストラン。

 

有名芸能人が旅行する旅番組で出た一言。

「美味しい。松阪牛のようだ。」

 

なぜ、松阪牛と比較するんだ。

岩手のお肉を。牛肉どうして比較されるなんて残念だ。

 

岩手は本当に自然が多い。そして牛も多い。

だから牛乳も美味しいし、肉を美味しい。

 

ほかの県の肉を固有名詞で出して比較されるのは

残念だ。ほかに例えもあるだろう。

 

ほんとにおいしいんだよ。前沢牛

 

岩手県で食べたい昼食ランキング1位は・・・

2009年11月2日 月曜日

岩手県に温泉旅行や観光旅行で食べたい昼食ランキング1位を

どーーーんと発表。

 

わ、わ、わ、わんこそば!!!

わんこそばで間違いない。

わんこそば大会で日本一のわんこそば早食い大会がある花巻市。

一方、うちが元祖だという盛岡市。

いずれにしても美味しいそば屋が多い。

 

江戸っ子がそばの先を汁に少しだけつけて

ズルっと吸うように食べる。そうズルズル。

温泉おじさんはそう江戸っ子じゃ・・・ない。。。

 

温泉おじさんは汁にどばっとつけて汁ごと飲むような

塩辛い方が好きなのだ。

 

話はそれたが、わんこそば。

店でスタイルが多少違うが旅行では思い出に残ること間違いない。

一度は挑戦すべし!!!

 

ここでワンポイント。

当日旅館に泊まる場合は早めに食べることじゃ。

そうじゃないと旅館の楽しみ夕食がお腹一杯で食べれない。

あと、予約していかないとわんこそば食べれないことあるからな。

 

みんな行こうぜ、わんこそば!!!

 

岩手県のビッグニュースといえば、早池峰神楽のユネスコ登録も

2009年11月2日 月曜日

岩手県のビッグニュースといえば、

早池峰神楽のユネスコ登録されたことを紹介しないとな。

 

9月に花巻市の早池峰神楽は見事登録されたんだ。

こういった郷土芸能はしっかり受け継がれないとな。

ユネスコなんて有名なのに登録されるなんてすごいもんじゃ。

 

神楽を守ってきたその方々も岩手県の観光に人力尽くしてくれた方も

みんなみんな大したもんじゃ。

 

こういった岩手県温泉旅行でこういった魅力が増えてくるのは

いいことだ。

早池峰神楽はユーチューブでも見れるんじゃ。

興味なくても見るのじゃ。

 

岩手県温泉で貸切露天風呂が好きだ。

2009年11月2日 月曜日

岩手県の温泉でどこが好きだとかいう前に

貸切露天風呂が好きだ。

 

温泉おじさんの場合、当然彼女と行くわけだが

二人きりで温泉が楽しめる。

混浴露天風呂とかだと他人の目とか彼女が嫌がるとかあるが

貸切風呂なら間違いない!!!

二人でラブラブで場合によりそのまま

アレすることも。。。

 

それって温泉おじさんだけかな???

だって裸で彼女とラブラブだよ。

みんな正直に生きようぜ!!!

 

温泉おじさんも好きな貸切露天風呂でラブラブ間違いない!

 

岩手県観光ガイド裏

2009年11月2日 月曜日

岩手県観光といっても電車もあれば、新幹線もあり

そして車、そしてバス。

そう、観光バスの場合の話じゃ。

 

温泉おじさんは観光バス関係情報詳しいのじゃ。

岩手県のバス会社も自由化でめっきり会社数が増えたんじゃ。

だけども、ほとんどがバスが中古車。

メンテナンスはしっかりしてるから安全面は大丈夫だろうけど

でも新車とか新型がいいに決まっとる。

 

でも小さなバス会社はなかなか買えないみたいだ。

まあ景気がよくないからなぁーーー。

だからバス料金を見積もりするときには型式も聞いた方がいいぞ。

 

あとガイドさん。

こっからは裏情報だが、岩手県北バスのバスガイドがかわいい。

毎年新入社員が新聞とかテレビで紹介されるんじゃが

かわいいガイドには温泉おじさん目がない。

まあかといって何もないんじゃが。

教育マナーのいいバスガイドでかわいいのがベストじゃな。

 

バスも奥が深いのぉーーー。

岩手県を旅行で便利な道の駅を活用しよう。

2009年11月2日 月曜日

岩手はデカイ。とにかく広い。

だから観光旅行の際には道の駅が便利だ。

 

運転しているとトイレに行きたいときとかあるだろ。

でも温泉おじさんはコンビニには行かない。

なぜならば、どうしても何か買わないと悪い気がするからだ。

ついつい必要ないものまで買ってしまうのだ。

だから気を使わなくて良い道の駅。しかも産直ありだとうれしい。

 

カッパや昔話で有名な遠野や三陸海岸に旅行するなら

道の駅 遠野 風の丘 が便利だ。

 

産直の魅力あるお土産は思わずその場で食べてしまうほど

魅力だ。お土産にもいいが、自宅にも買って帰りたい。

そんな産直品は季節の食材もそろっている。

 

温泉おじさんは道の駅が好きなのだ。

岩手県温泉で湯田温泉を駅で楽しんじゃう。

2009年11月2日 月曜日

岩手県の温泉地でも変わった駅がある湯田温泉。

 

湯田温泉は湯田温泉郷と呼ばれ、湯田町に点在する湯本・湯川・

巣郷・湯田薬師などの温泉総称だ。

 

岩手県立自然公園にあるこの温泉地は、

錦秋湖を中心に四季折々の美しい自然を楽しめる。

 

その中でも「JRほっとゆだ駅」は面白い。

なんと旅の途中、列車の待ち時間に「ちょっと、ひと風呂」できるのだ。

シンプルな浴室の中に信号機があり、列車の発車45分前になると

青が点灯、30分前には黄色に、15分前には赤に変わる。

列車を待ちながらでもゆっくり温泉が楽しめるようにという

ユニークはぜひ一度体験していただきたい。

 

◎湯田温泉峡の効能・泉質表

・湯本温泉 硫酸塩泉 一般的適応症、慢性皮膚病、慢性婦人病

・湯川温泉 硫酸塩泉 一般的適応症