‘岩手県’ タグのついている投稿

温泉おじさん 新年迎える。

2010年1月2日 土曜日

温泉おじさん

だぁーーー。

 

新年あけましたぜ、そして温泉にレッツゴー。

 

やはり新年風呂が最高だぁ。

 

でもこのお正月、すんごい雪だぁ。。。

 

 

でも雪見露天って最高だろう。

間違いなくお正月サイコー。

 

温泉も景気に関係なく

お正月は混んでる。。。

 

ちとバタバタ騒がしいが

お正月だから仕方ないしな。

 

花巻温泉に行ったら

日帰りなのに車の雪下ろしをしてくれてのぉー。

 

じつは、温泉おじさんの

一番好きな温泉がここなんじや。

 

入浴時間が短くなってしまったけど

でもこれも泊まり客を大事にするという理由らしい。

もっともだし、納得だ。

 

温泉おじさんの言うこと聞いて

今年は行ってみるのだ!

 

あ、、、。

そう、愛隣館なのだ。

http://www.airinkan.com

 

BY 温泉おじさん

 

岩手県の温泉おじさんの秘密公開

2009年11月24日 火曜日

温泉入っとるかい?

温泉おじさんは365日、温泉入浴記録更新中。

 

岩手県の温泉はあったまるぞい。

 

温泉おじさんの必須グッズを

今日初めて公開しよう。

 

こだわり。

そうこだわりなのだ。

 

どーーーん。

 

ドーン。

 

 

どん。

 

たおる、

そう、タオルじゃ。

 

じつはこのタオル

こだわりがある。

 

薄めがいいのだ。

 

タオルは温泉には必須のグッズ。

 

だが、温泉タオルは

体を拭くだけじゃない重要なアイテムなのだ。

 

頭にのせて

のぼせ防止としたり

大切な部分を隠したり・・・。

 

そのタオルは薄すぎず、厚過ぎずにな。

一番は銀行とかスーパーとかで

タダでもらったタオルがちょうど良い。

 

温泉湯めぐりもする温泉おじさんは

しぼり易く、乾きやすいタオルがベストなのだ。

 

そう、タオルは高級でないほうがいい。

みんな覚えておくのだ。

 

岩手県旅行するなら「るるぶ」も活用しよう。

2009年11月12日 木曜日

岩手県を旅行するならやっぱり旅行定番本の「るるぶ」は欠かせない。

なんせ、一番有名だし、ポイントを押さえている。

どこいくのでもパンフレットとか取り寄せるのも

面倒だし、インターンネットもあれだけの情報を印刷しようとすると

かなりの手間だ。

 

ちなみに、るるぶトラベルっていうJTBが運営しているサイトと

るるぶ.comという観光ガイドサイトもあるが人気がイマイチのようだ。

本は売れているのにな・・・。

 

そんな観光ガイドで便利な「るるぶ」だが注意すべきは

広告に惑わされるなという嘘。

この景気のよくない中で記事で取り上げられたりするのは

もちろん人気店。

さらに、たかい広告費を出して掲載しているお店も

景気の関係なく営業しているお店に間違いない!!!

 

岩手県で焼き肉。肉を玉子に付けて食べるべし。

2009年11月12日 木曜日

岩手県で焼き肉と言えば、ごちそうじゃ。

焼き肉デートもいいよな。熱いアミにたれにつけ込んだカルビやハラミ。

じゅーっと焼いて、あーん。ラブらぶ。

 

温泉おじさん的には盛岡の食堂園さんが

間違いない!!!

 

タレが美味いのと、生卵をわって

すき焼きみたいにその玉子につけて食べるのが通だ。

 

玉子と甘いタレのハーモニー。

彼女と熱くなることも間違いなし。

 

◎食道園 (ショクドウエン)

交通手段 JR盛岡駅から徒歩20分

住所 岩手県盛岡市大通1-8-2

電話 019-651-4590 

営業時間 [月~土] 11:30~15:30、17:00~24:00

           [日・祝] 11:30~15:30、17:00~22:00

      ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 第1第3火曜日

 

岩手県の紅葉も終わりに

2009年11月12日 木曜日

岩手県の紅葉の終わりに思うこと。

そう、寂しい・・・。

 

あんなに華やかだったのに・・・

薄着が似合い彼女も厚手のコートに変わり

ぬるめの温泉も熱めの温泉に温度調整されて

少しはかない気分だ。

 

まあ、八幡平や中尊寺などの観光地など紅葉見所いっぱい岩手県ではあるが

だいたいが11月上旬まで。

これから見るならかなり南東北に行かないと見られない。

 

ますます寒くなってくる今日この頃。

温泉浸かって、のんびりしような。

 

北東北(岩手県)でお得に日帰り入浴できる裏技

2009年11月3日 火曜日

今日も温泉おじさん登場!!!どーーーん。

みなさん温泉入ってますか?

 

年に1回くらいしか旅行で泊まりない人も

日帰りで気軽に温泉入ろうよ。

やっぱり自宅の違い開放感、そして自然を満喫できる

露天風呂なんて最高だよね。

 

実は、北東北(岩手県)でお得に日帰り入浴できる裏技があるんです。

それは、ある本を買うと割引になるんです。

 

◎北東北日帰り温泉本2009年版(盛岡タウン情報誌アキュート発行)

 

これ1冊で大半の温泉を把握でき、しかも割引もある。

そんなお得な本を片手に温泉おじさんは今日も温泉に行くのだ!!!

内緒だぞ。

 

瀬戸内 寂聴さんは岩手県観光でも人気

2009年11月3日 火曜日

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう)さん。

 

有名な瀬戸内 寂聴さんの法話会は

全国からつめかけた大勢の観光客でにぎわう。

 

岩手県二戸市にある八葉山天台寺でおこなわれる。

岩手県民にとどまらず観光客のマイカー、バスも

多く本当に人気の瀬戸内 寂聴さん。

 

話が面白いんだなぁー。。。

 

温泉おじさんもファンなのだ。

岩手県で観光、宮沢賢治ファンは花巻温泉へ

2009年11月3日 火曜日

岩手県の観光で、イチオシなのは宮沢賢治の施設。

そうファンなら迷わず行くべきだ。

まあ、ファンまで行かなくても興味があれば行くと良い。

興味のレベルでいろいろ観光施設もあるのだ。

 

定番と言えば、宮沢賢治記念館。

宮沢賢治記念館は、詩や童話、教育、農業、科学と多彩な活動を

繰り広げた賢治の世界に親める施設だ。

 

宮沢賢治記念館では愛用のチェロや、自筆原稿など

賢治ゆかりのものの展示のほか、ビデオやスライド、図書資料などで

賢治宇宙にアプローチすることができるのだ。

 

そして、入門というか気軽に見れる宮沢賢治童話村。

子連れ旅行にも人気の宮沢賢治童話村は今にもジョバンニや又三郎、

山猫がでてきそうな賢治童話の世界で楽しく遊ぶ「楽習」施設だ。

 

童話村は、「銀河ステーション」、「銀河ステーション広場」、「妖精の小径」

「天空の広場」、「山野草園」、そしてメインの「賢治の学校」がある

それぞれ賢治童話に関連する展示となっている。

 

なんかブログ書いてら、読みたくなってきた。

賢治の小説を読み直そうかな。。。

 

花巻温泉から近いのだ。

岩手県も雪降りました。温泉シーズンだね。

2009年11月3日 火曜日

温泉おじさんニュース!!!

岩手県もついに雪が降って来ました!!!

 

やっぱり天気予報って当たるんだね。

 

全国的に騒いだ台風は三陸海岸にそれていって

直撃は逃れたんだけど、今回の天気予報は当たりました。

 

でもだいじょうぶだぁーーー。

温泉おじさんはタイヤ交換OK。

当然、岩手県人ならタイヤ交換はやっておくべきだね。

冬タイヤで安全運転だよ。かといって、まだ積もるまでもないけど。。。

観光旅行でもやっぱり安心して旅行して欲しいよね。

 

ところで雪といえば、冬。そして温泉おじさんの好きな「鍋」。

今晩は鍋食べよう。

 

岩手県温泉で繋温泉は御所湖が美しい。

2009年11月3日 火曜日

岩手県で温泉と言えば、繋温泉もはずせない。

 

繋温泉には、御所湖があるからだ。

盛岡市の西にある「御所湖」に面する温泉街。

やっぱり水辺を眺める景色はなんだか落ち着く。

 

繋温泉は、盛岡市内からは車で約20分の近さで

「盛岡の奥座敷」と言われてるのだ。

県内最高峰の岩手山と奥羽山脈を仰ぐ湖畔の景色は、

新緑から紅葉、雪景色や白鳥と四季折々に美しい自然が魅力だ。

 

車で5分のもりおか手づくり村では、県内の伝統工芸の技を間近で見学、

体験することができる。

 

温泉おじさんも好きな水辺の景色をたぶん気に入るだろう。

 

◎繋温泉の効能・泉質表

・繋温泉 硫黄泉 一般的適応症