‘グルメ’ タグのついている投稿

岩手県で焼き肉。肉を玉子に付けて食べるべし。

2009年11月12日 木曜日

岩手県で焼き肉と言えば、ごちそうじゃ。

焼き肉デートもいいよな。熱いアミにたれにつけ込んだカルビやハラミ。

じゅーっと焼いて、あーん。ラブらぶ。

 

温泉おじさん的には盛岡の食堂園さんが

間違いない!!!

 

タレが美味いのと、生卵をわって

すき焼きみたいにその玉子につけて食べるのが通だ。

 

玉子と甘いタレのハーモニー。

彼女と熱くなることも間違いなし。

 

◎食道園 (ショクドウエン)

交通手段 JR盛岡駅から徒歩20分

住所 岩手県盛岡市大通1-8-2

電話 019-651-4590 

営業時間 [月~土] 11:30~15:30、17:00~24:00

           [日・祝] 11:30~15:30、17:00~22:00

      ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 第1第3火曜日

 

盛岡 じゃじゃ麺 白龍を岩手県旅行なら食べるべし。

2009年11月3日 火曜日

じゃじゃ麺を食べる。岩手県は麺王国。

じゃじゃ麺を食べるべし!!!

 

るるぶなどの観光ガイド本でも有名なのが、白龍(ぱいろん)。

元祖じゃじゃ麺の店としてゆるぎない人気。

観光客ははもちろん、盛岡市民の胃袋を満たしているのだ。

もちろん温泉おじさんも、じゃじゃと言えば、白龍。

開店と同時に行列ので時間に余裕もって行くと良い。

 

熟成みその濃厚な味わいが太めの麺とからまる。

食べ終わったら肉味噌の残った皿に生卵を落とし

その肉味噌の残りをかき集め生卵を割る。

店員さんに渡してスープを入れてもらうと

卵スープいわゆる「ちいたんたん」の出来上がり。

 

これも最後の締めとして最高なのだ!!!

 

じゃじゃ麺。観光の思い出になること間違いない!!!

 

◎白龍(パイロン)

交通手段 JR盛岡駅から徒歩20分

住所 岩手県盛岡市内丸5-15

電話 019-624-2247 

営業時間 9:00~20:40

定休日 日曜

座席数 C8席、T12席

 

岩手県の海岸線は三陸海岸と呼ばれている。ウニ食べたい。

2009年11月2日 月曜日

岩手県の海岸線は三陸海岸と呼ばれている。

知っているでしょ!たぶん、地理か歴史の教科書にも出てきたはずだ。

三陸海岸でももっとも温泉おじさんの大好物は雲丹、ウニ、うに!!!

 

ウニが大好物なのだ。とにかくウニ。

ご飯のお供に、お酒の肴として、そしてお寿司なんて最高だぁーーー。

ウニ、ウニ、ウニ・・・・。ウニがあれば死んでもいい。。。ウソ!

 

三陸のホテル旅館や民宿に泊まると食べられるし

お店でも食べられる。

もちろんお土産だってある。そうお土産なら牛乳瓶入りのウニ。。。

おそるべし!!!

観光シーズンだと高くなるが、安いときだと牛乳瓶で1、000円くらい。

たっぷるウニ丼で食べるべし。

三陸海岸でウニ。お盆明けまで売っています。

 

岩手県で食べたい牛肉ランキング1位は・・・

2009年11月2日 月曜日

岩手県で食べたい牛肉ランキング1位はやっぱり前沢牛。

まえさわぎゅうと読むんじゃ。

 

この肉、なんでもお肉の大会で日本一にも輝いたことがあるお肉だ。

いわゆる霜降りのとろける肉汁が、まいうーーー。

牛肉はやっぱり温泉おじさんの大好物。

でも普段は食べられないな。高価だから。。。

 

でも旅行とかデートでここぞ!というときには

このお肉に思わず彼女奥様も笑顔になること、間違いなし!!!

 

この肉。ホテルや旅館でも岩手県の郷土名物として出されたり

有名レストランでも食べれるんじゃ。

 

前沢牛。まいうーーー。