岩手県の観光初心者はまずは平泉中尊寺に行くべし。

岩手県観光といっても岩手県は広い。

どのくらいかと言うと、四国となんと同じくらい。。。

でかっ!

そうだからこそ、あれもこれもといわず

まずは平泉の中尊寺に行くのが間違いない。

 

岩手県南部に位置する平泉町の中尊寺

 

中尊寺は天台宗の東北大本山だ。

850年に天台の高僧・慈覚大師円仁により開かれたそうだ。

12世紀のはじめに奥州藤原氏の初代清衡公が戦乱で亡くなった人の霊を慰め、

仏国土を建設したいという趣旨のもと、多宝塔や二階大堂など

「寺塔四十余宇、禅坊三百余宇」を造営。

 

野火で一度多くの堂塔は焼失しましたが、

今なお、金色堂はじめ3000余点の国宝・重要文化財を伝える、

東日本随一の平安美術の宝庫なのだ。

 

おすすめは中尊寺の入り口にある平泉レストハウスに車を停めて

月見坂をのぼるコース。

約往復で90分。

林に囲まれた坂は精神を凛として

そして不思議な気持ちにさせてくれる。

 

中尊寺金色堂という黄金色の館だけは有料だが

ぜひお金を払ってみるべき。

岩手観光なら平泉中尊寺で間違いない!!!

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。